はじめてご注文される方へ

会員のメリット

会員登録はコチラ

よくあるご質問

お客様の声

名刺印刷の再注文はこちらから

■営業カレンダー
※赤色が休業日です。

 

名刺印刷ご入稿用ワードデータの作り方

ワードを使って名刺のご入稿データを作成する方法を紹介しています。
名刺サイズの枠のテンプレートもご用意していますので、ダウンロードしてお使い下さい。

ワードのテキストボックスを使う

  • オフィス ワード用テンプレートの紹介
  • 文字の配置について
  • 画像の配置について
  • 色の付け方について
  • 保存形式について
  • データの送

    Office word用テンプ/dの紹介

    オフィス ワードでご入稿頂く場合、名刺サイズのテンプレートをご用意しています。
    下記ボタンをクリックして圧縮ファイルをダウンロードして下さい。
    フォルダ内には、サイズ別のワードデータをご用意しています。

    名刺テンプレートをダウンロードする

    1. ZIPで圧縮していますので、解凍ソフトで解凍後お使いください。
    2. ファイルはZIP圧縮形式で圧縮していますので、解凍してお使いください。
    3. テンプレート以外のワードデータも問題なく受け付けていますのでご送付下さい。
      データが届き次第、確認致します。

    文字の配置について

    テンプレートファイルは、名刺サイズの黒いワク線がある文書です。
    黒い枠の中に入るように文字をご記入してください。

    ワードのテキストボックスを使う

    1. テキストボックスを使うと、文字を移動しやすくなります。
      テキストボックスの配置方法
      上部の挿入ボタンを押す⇒上部テキストボックスボタンを押す⇒「横書きテキスト ボックスの描画」または「縦書テキスト ボックスの描画」を選ぶ⇒カーソルが十字になるので、文書内の空白部分をクリックする⇒テキストボックスの配置が完了しました。
    2. テキストボックスを配置すると、標準では、ボックスの枠に黒線、背景は白く色が入っています。
      以下の操作で、線と背景の色を消せます
      テキストボックスの外枠を選択する⇒右クリックでテキストボックスの書式設定を選び、線の色と背景の色を「なし」にする)
    3. 書体は、パソコンの標準フォントやAdobe製品についているフォントをお使い下さい。(MSゴシック、MS明朝、Arial、小塚明朝・ゴシック等)
      年賀ソフトやその他ソフトの付属フォントやお客様が独自にご購入・ダウンロードされてインストールしたフォントの場合、弊社でご用意していないフォントの場合がございます。
      その場合は、別の書体に置き換えて印刷となります。ご了承ください。

    画像の配置について

    ワードデータにロゴマークやイラスト、写真などを配置して、名刺に印刷できます。
    詳しい画像の配置方法を紹介致します。

    ワードで画像を配置しやすくする

    1. 画像を配置する場合はテキストの配置と同様に、テキストボックスを使うと好きな位置に画像を配置できます。
      画像の配置方法
      上部の挿入ボタンを押す⇒文字の配置と同様にテキストボックスを作成する⇒テキストボックスを選択したままで上部の挿入ボタンを押し、その下の図ボタンを押す⇒画像ファイルを選択する⇒テキストボックスに画像が配置されます。
    2. フチいっぱいまで写真やイラストを入れる場合は、上部のサンプルのように、黒い枠線を超えるように画像を配置してください。
      印刷・カット時の誤差により、上下左右に若干ずれます。
      その際に、印刷されない部分が出ないようにするために、各辺約1.5mmの余分が必要となります。(塗り足しを含めて94mmx58mmとなります。)
    3. 小さな画像を拡大して配置するとぼやけたり荒い印刷になりますのでご注意下さい。
    4. 紙面いっぱいに画像を入れたい場合は、塗り足し(カットしてもよい部分)を含めて94mmx58mmとなります。
      サイズですと、解像度350dpiの場合、1295x799ピクセル以上必要となります。
    5. 鮮やかな色(オレンジ、ピンクや鮮やかな水色等) の場合、印刷するとくすんだ色合いとなります。
      特に、鮮やかなピンク、オレンジ、水色などはご注意下さい。
      印刷前にご確認用PDFをお送りしていますので、色合いのご確認が可能です。

    色の付け方について

    帯や背景の色を名刺に印刷できます。
    テキストボックスを使うと簡単に色を付けることが出来ます。

    ワードで色を付ける方法
    ワードで色を付ける方法

    1. 色を付ける場合はテキストの配置と同様に、テキストボックスを使うと好きな位置に色の帯や背景の色をつける事ができます。
      色の付け方
      上部の挿入ボタンを押す⇒テキストボックスを作成する⇒テキストボックスの外枠を選択し、右クリックする⇒図形の書式設定を選ぶ⇒図形の書式設定ウィンドウが開きますので、塗りつぶしを選択し、、色を決めて下さい⇒テキストボックスに色が付きます。
    2. 影やアート効果、透明効果等、効果を使うと、印刷時に反映されない場合がございます。
    3. フチまで色を入れる場合は、色のついたテキストボックスを名刺サイズの枠より大きくはみ出るように配置するようにして下さい。
      画像と同じように塗り足しが必要です。

    保存形式について

    ワードの保存方法
    1. PDFデータで保存できる場合は、PDFで保存したものと作成したワードデータの両方をお送りください。
      PDF保存方法
      上部のファイルを押す⇒左メニュー一覧のAdobe PDF として保存を押す⇒PDFデータで保存出来ます。

    データの送信方法について

    1. ご注文後に自動で返信されるメールにアップローダーの詳細を記載しています。500MBまでご送付いただけますので、そちらをご利用ください。複数のデータの場合、一つのフォルダにまとめて圧縮してください。

      ▲ご注文確認メールに、データ送信用アドレスを明記しています。クリックして、アップロードしてください。
      名刺本舗データ送信用フォーム
      ▲名刺本舗データ送信フォームから、アップロードしてください。
    2. データが大きすぎて送れない場合(500MB以上)はファイル転送サービス等をお使いいただき、ご送付をお願いいたします。その際、受注番号を記入する等どなたのデータかわかるようにしてください。
    3. 軽いデータの場合(50MB程度まで)はメールでご送付頂くことも可能です。
      その場合こちらのメールアドレスまでご送付をお願いいたします。
      tamaki@nishioka.co.jp